茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
諸事情は割愛するけれど,ここ数日,私は
都内の計画停電が実施されている場所にいる。

今日は,午前中と午後と合わせて6時間停電した。
マンションなので,停電すると,水も出ない。
夜ではないから,真っ暗闇で…ということはないけれど,
やはり不安はあおられるんだよね。

電気がついている時間にテレビをつければ,
不安をあおられるような情報ばかりが流れてくるし。
「東京のみなさん,どうぞ冷静な行動を」
というアナウンスでさえ,逆に不安をあおられるんじゃないかと思う…。

外で働いていれば,
日中はそういう不安に直接触れずに仕事をして過ぎるだろうけど,
帰りに駅に行ってびっくり,ってことになるわけだよね。

ひとりひとり,個々人が,過度の不安に陥らず,
可能な範囲で当たり前の日常生活を送ることが大切だと思う。
被災地から遠い西日本の人たちも,何か特別のことをするのでなくても,
普通の日常を送って下さることが,
間接的には被災した多くの人のためになるのだと思う。

一日も早く,すべての人に,当たり前の日常が戻りますように。
 コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17(木) 22:49 | | #[ 編集]
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
負の連鎖が続かないように祈るばかりです。
2011/03/17(木) 23:13 | URL | mico #-[ 編集]
 先週の地震は、大変でしたね・・・・・

 ただただ、驚くような映像ばかりでした。

 私の勤務先へも、被災地への派遣命令が来ました。

 私の所属する課から3人。

 体力のある20代・30代までの限定です。

 私の人生で、これほどの大災害を経験するとは思いませんでした。

 ただ、福島の原子力発電所の事故は、人災で、不手際で被害を拡大させているとは思いますけど。

 今回の災害で被害を受けた地域を見ても日本は、小さな国なんだな。と改めて感じました。

 ただ、被災地では、行政も治安組織も上手く機能しておらず、まさに「何でもあり。」の状態のところもあるわけで、

 それで、集団的な略奪も暴動も生じない日本に対して、世界各国のメディアが、驚きのメッセージを報じています。

 日本人としては、当然の行いが世界の不自然という、嬉しい驚きです。
 日本もやはり、捨てたものではない。

 第二次世界大戦後の敗戦の焼け野が原に比べれば、まだ、現状はましなはずですから。

 冷静に、地道に、粘り強く努力を重ねてゆきましょう。

 必ず、この苦境も乗り越えられます。

2011/03/18(金) 22:37 | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集]
DAKARAさん、そうなんですよね…
人災と言わざるをえないかもしれない部分があることは、
とても残念に思います。
想定の範囲を超えていたといえばその通りなのでしょうけれど。
今回の被害の全体像が見えるまでには何年もかかるのでしょうね。
報道にも、ネットの情報にも限界がありますし…
DAKARAさんは、
一般市民よりは救援関係の情報に近いところにおられると思いますので、
可能な範囲で情報発信していただきたいです。
2011/03/19(土) 22:27 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1726-2737a117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。