黙とうの由来は
2011/04/11(Mon)
記憶している最初の黙祷は、小学3年生のとき。
同級生のお兄さん(当時小学5年生)が交通事故で亡くなり、
朝礼で全校児童が黙祷をささげた。
よく理解できないまま、ただ目を閉じていた気がする。

今日は全国各地で黙祷がささげられ、ふと
この習慣の由来は何だろう、と思って検索してみた。
日本で広まったのは、奇しくも関東大震災がきっかけらしい。

今回の震災で、どれほどの方が犠牲になったのか、私には
想像しきれない。
人数を表す数値を示され、お名前や年齢が報道に出ることもあり、
そこから瞬時に想像し得ることはあるけれど、人一人の命、
そんな単純なわけないもんね。

抽象的に祈ることしかできないけれど、
全ての魂が安らかにあってほしいと心から願う。
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1742-899b321f

| メイン |