茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
震災のときの帰宅困難をきっかけに、
自転車通勤を始めた人がけっこういるらしいね。

本震と余震とで2回、自宅マンションのエレベーターが止まり、
11階の自宅まで階段で上がるという経験が続いた。
思ったほど、どうってこともなかったので、日課にしてる。
東京にいた頃と比べて、明らかに日常的に歩く距離も減ったし、
上り下りする階段もほとんどなくなったから…。
(東京の暮らしって、案外歩くし、階段も使うんだよね。)

書いたかもしれないけど、
民事裁判の実務修習でお世話になった部では、昼食後いつも、
裁判官が地下1階から地上13階まで、階段で上がっていた。
当時はとても無理だと思って、1度もご一緒しなかったのだけど、
今思うと、おつきあいすればよかったな(^^;


【2011/04/26 21:48】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック