茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

「~と聞いていいですか」の意味するところ

ふだんの会話ではあんまり(ほとんど?)ないよね。
相手に質問して、返ってきた答えに対して、
「~と聞いていいですか」と確認をとること。

これは、弁護士や検察官等が、裁判の場で、
誰かに尋問しているときに使われることがある言い回し。
少なくとも私は、司法修習に行って初めてこの言い回しを聞き、
変な日本語だなあって思ったんだ。

要するに、あなたが今答えたのは、こういう意味ですよね、
こういう意味の答えとして調書に残してもらいますけどいいですね、
(証拠になりますけどいいですよね)という確認なんだよね。
当然それは、裁判の結果を左右するわけで。
答える人は多くの場合、そこまで意識していないと思うけど。

質問者が答えてほしい答えと微妙に違う答えしか出てこなかったときに、
答えてほしかったとおりの答えを調書に残すための確認。

弁護士としては弁護技術の一つかな。

…にしても変な日本語だな。
「今おっしゃったのは、~という意味ですね?」でいいよね。
あ。これだと異議が出るのか。誘導ですって。うーん…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30