茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
新63期司法修習生だった人たちのほとんどは、
既に実務について4か月余りの経験を積んだんだよね。

最近、何人かの元同期弁護士の話を聞く機会が続いて、
なんか、やっぱり同期ってありがたいなあって思う。
同期だからこそ、遠慮なく聞けるってこともあるし。

考えてみれば、修習に限らず、法科大学院のときの仲間とか、
大学や高校のときの同級生とかもそうだもんね。
未だ何者でもないときからの縁だから、なんていうか、
同じときを共有した安心感みたいなものもあるし。

仕事の上というより、生きていく上で、
そういう縁をこれからも大切にしていこう。


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1760-96128045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック