FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

ちょっと前に、マンションのエレベーター前で
一人で大泣きしていた女の子の話を書いたけど…。

昨日またそういう場面に遭遇したよ。
私の事務所は歩道に面しているから、前を歩く人の声も聞こえるのだけれど、
まだ「ママー!!」くらいしかしゃべれないような、小さい子の号泣する声が。
昨日はものすごい雷雨があって、ちょうどその雨音が激しい頃。

はじめはママの「もうっ!!歩いてよ!!」「早く!!」という声も
聞こえていたのだけど、そのうち、子どもの泣き声だけになったんだよね。
数分過ぎて、まさかの置いてきぼりか?と心配になって見てみたら、
まさに私の事務所の前で、2歳くらいの子(レインコートを着ていたので
性別もわからないくらいの小さい子)が雨に打たれて号泣し続けてた。

え~~…と思って、とりあえず外に出て、傘に入れて話しかけてみた。
小さすぎてほとんど言葉も通じてない。ママの姿は見えない。
どうすんだよ…と思って待っていたら、かなり離れた場所から、
ママがのんびり(たぶん私が出てきたので「余計なことすんなよ」的に)
こちらに向かって歩いてきた。

やれやれ。ここはそれなりに交通量もある所なのに。

とはいえ、突然の豪雨の中、まだ分別も何もない小さな子にぐずられて、
本当に言い様のない苛立ちを感じてしまう母親の気持ちは、よくわかる。
私にも覚えがあるからね。
若いママだったけど、頑張ってほしいなって思った。
彼女の子育てが孤独なものでないことを祈りたい。

2011.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1768-04cae11a