茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災があって延期になっていた判決が、今日言い渡されたね。

もう何度も書いていると思うけど、私が弁護士になろうと思えた根底には、
高校の現代社会の資料集で見た、いくつかの冤罪事件の記事がある。
(高校生のときは、理系クラスにいて、弁護士とか、全く、
これっぽっちも考えたことはなかったけどね)

布川事件は、私が司法試験の勉強を始めた後に再審決定が出て、
ブログにも何度か書いている通り、ずっと気になっていたんだ。

今日、ようやく無罪判決が出て、お二人の気持ちはどんなだろう。
報道されているだけには言い尽くせない思いがあるに違いない。

これも何度も書いているけれど、冤罪のもう一つの罪は、
真犯人を処罰する機会を失ってしまったこと。
被害者も本当に浮かばれないし、真犯人ではない人を真犯人だと思って
恨んだり、蔑んだりしてしまった人の気持ちはどうすればいいのだろう。

人が人を罰するということの限界を、裁判員裁判が行われる今日、
全ての国民が自戒しなければならないと思う。
 コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/25(水) 18:28 | | #[ 編集]
No title
秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
旧司の頃から読んで下さっていたこと、嬉しく思います。
相互リンク、光栄です(リンクさせて頂きました^^)。
色々勉強させてください。今後ともよろしくお願いします。
2011/05/25(水) 21:35 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1772-ffe75093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。