茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
アロハシャツにジーンズ…
そこまでする必要あるのかなあって単純に思う。
(アロハが正装となる場があることは知ってるけれど、
少なくとも霞ヶ関でそうであったことはないわけで。)

半袖Yシャツにスラックスでも、体感温度は同じじゃない?
なんでアロハにジーンズなの??
あ。アロハならシャツインしなくていいから、
腰回りの風通しがよくなるのか…。

節電の観点からのクールビズには賛成するけど、たとえば
深刻な悩みを相談に行ったときに弁護士がアロハだったら、
やっぱり私はちょっと、相談する気が失せると思う。
それにもし裁判官がジーンズにスニーカーだったら…。

まあ、接客がない事務職であれば何でもいいか。


【2011/06/01 23:50】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック