茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
8765人が受験して、5654人が合格、
合格率は64.5%という結果だったんだね。

何を言えばいいのか迷うけど、択一をなめてはいけないよね。
受験した当時のブログに書いたけど、私は新司の択一には、
特に苦手意識もなく、それゆえ本番で痛い目に遭った。

私が受験した頃(平成21年)は、択一対策は3年の後期から、
あるいは3年になってからというのが主流だったように思うけど、
今は過去問も蓄積されてきたし、早めに始めた方がいいんだろうね。
もう今は、旧司の経験がある人は少数派なのだろうけど、
旧司で択一合格経験がある人こそ、慎重になってほしいと思う。

特に択一のためだけの勉強というより、
ふだんの勉強の中で、条文を少し丁寧に読むとか、
これは択一によく出るところだな、って一瞬意識するだけでも
だいぶ違ってくると思うから、いつも頭の片隅に、
択一のことも置いておくといいんじゃないかな。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1779-073099b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック