茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
前にドナルド・キーン氏が日本での永住を決めたことについて書いたけど。
さっきテレビをつけたら,ちょうど,氏へのインタビューをやってたんだ。
日本のいちばんの魅力は何かとの問いかけに,
「なんでもないことなんですよね」って。

どこかで不意の雨に見舞われた時に,傘を貸してくれた人がいて,
返せないかもしれないです,と言ったけれども,いいですよ,みたいな。

ああ。それ,私もある。
息子が赤ちゃんだったとき,急に熱を出して,
近所(とはいえ歩いて15分くらい)の個人開業医院に行ったことがあるの。
もっと近くにも医院はあったけど,休日で休みで,そこが当番だったから。

あわてていたから天気なんか気にもせず出かけてさ,
帰りに気づいたら,雨が降っていたんだよね。
赤ちゃんを抱っこして,雨の中歩く私に,傘を貸してくれた人がいた。

あれ…?何か前にも書いたことがある気がしてきた。

要するに,日本人特有なのかどうかはわからないけど,
「人情」みたいなもの,
その温かみに救われた経験は忘れないものだなって思ったよ。

 コメント
この記事へのコメント
No title
お久しぶりです。覚えてますか?w

そうですねー、日本にずっと住んでたい、そう思えますよね。決して良い国だとは言えません。失ったものもあるし、弱点だってある。けれど、こういうふとした時に思い返す自分の地域のことを考えると、、、なんだか安心しちゃうというか、日本に生まれて、この地域で生まれて良かったなって思えますよね。

お母さん生んでくれてありがとうなんて、、、まぁ恥ずかしいので言いませんけどw
2011/07/04(月) 02:57 | URL | SSS #-[ 編集]
No title
SSSさん、お久しぶり。覚えてますよ(^^)
元気に頑張っていますか?
生まれてきてよかったって思えることは幸せですよね。
ぜひぜひ、自分のお誕生日にでも、お母さんにその言葉、
言って差し上げて下さい。
嬉しいですよ~、息子にそんなこと言われたら。
どんなに安産だったとしても、出産は命懸けですからね。
2011/07/04(月) 22:57 | URL | mico #-[ 編集]
No title
うーん(汗)
父に殺されかけたことがあるんですけど、その時も母は必死に僕をかばってました。母親ってすごいですよね(汗)

安産だと言ってました!それでもありがとう、、、と思ったんだとか。生まれる時から私に気を遣ってくれてたのねってw

言えるかなw
2011/07/07(木) 01:40 | URL | SSS #-[ 編集]
No title
SSSさん、そんなことがあったんだ。それはつらい体験だったね。
けど守ってくれるお母さんで本当によかった。
母親は(私は)息子に、生まれてきてくれたありがとう、って
少なくとも誕生日のたびに思います(笑)
うちの場合は超難産で、息子は生まれたときほぼ仮死状態だったし。
生まれてきた命、大切に生きて欲しいと心から思います。
(まさに今日は息子の誕生日です^^)
2011/07/07(木) 22:32 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1795-634f6662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック