茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

司法試験と違って、二回試験は要求される知識量は少ない(と思う)。
まあ、司法試験で問われた範囲のことは、
当然の前提として暗に要求されているのだろうけれど。

なので、司法試験直前みたいに、
色んな物をバタバタと見直す感じではない…はずだったんだけどね。
知識的な何かを見直すというより、お作法的なことだけれど、
「あ!あれってどう書くんだっけ!?」みたいに気になることは尽きない。

まあ、ここまで来たら、全科目を無事に書き切って、
表紙をつけてページを振って、綴って提出することが何より大切。

受けるみんな、頑張ろうね。
2011.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1808-2f2474a3