茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

おかげさまでどうにか全科目書いて出してきました。
応援、ご心配等、ありがとうございました。

前日24日からホテルに泊まっていて、
パソコンも持って行ってたけど、その晩に開いた以外、
結局1度も開かなかったんだ。ブログも更新せずごめんなさい。


5日連続、毎日7時間半休憩なしの試験というのはどれだけ疲れるんだろう、
と不安だったんだけど、私の場合は、思ったほど疲れなかったよ。
ホテルに泊まって、休むことを最優先にしたから。

毎日、試験後に夕飯と翌朝の朝食を買ってホテルに戻るのが夜7時前くらい。
で、シャワーを浴びて夕飯を食べたら、
あとはずっとベッドでごろごろしながら持参した最小限の資料を見直して、
10時半か遅くても11時半には寝てた(^^;
さすがに一日の試験終了後はすごく疲れていたんだけど、毎日こうやって
リセットしていたから、疲れを残さずに全科目を受けられたよ。

内容的なことは、書くと守秘義務の問題とかありそうなのでやめておくけど、
検察がまたしても罪名で迷う事案だったのは本当につらかった…。
迷わなかった人もいるとは思うけど、前回検察落ちということもあって、
すごく慎重になっていたし、超迷った。

色んなことを考えたなあ…。
なんで最終日にこんななんだとか、また検察で落ちるのかよとか、
あれだけ対策や落ちない方法を考えてきたのに結局迷うのかとか、
いや、罪名間違えても今の私は(他が前より書けるから)落ちないはずとか、
みんなは何罪で書くんだろう、ああ、きっと分かれるんだろうなあとか。

何度も何度も決め手となる調書を読んで、全体像を見て、
刑法の知識を思い出しつつ色んな可能性を考えに考えて、
最後はもう、これで間違えて落ちても仕方ないって自分を納得させて書き始めたよ。
それでも残り2時間くらいになった時点で再度迷ったけどね。

ほんと二回試験って怖い…。
2011.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1809-1282c374