茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です



やっと、やっと、終わったよ、私の司法修習。
たぶん、普通に終わっていれば、この証書が届いても、
ふんふん、終わったんだね、くらいのものだったろうと思う。

けど、今日これを受け取って、ほんと想像以上に嬉しかった。
二回試験の発表を見たときも嬉しかったけど、
これを受け取るまでは(何度も確認したし大丈夫とは思っても)
もしかして、実は落ちていたりして…っていう一抹の不安もあったの。
発表現場で何か受け取るわけでもないし、掲示の写真撮影も禁止だったし。

今回の二回試験で残念だった方もいらっしゃることを思うと、
不謹慎とも思うけど、許して下さい。私、本当にほっとしています。



と同時に、やはり11月のリベンジを期す皆さんに、
ご協力できることがあれば何でもさせて頂きます。

以下は対象者の方へ。



既に何人かの方とはコンタクトを取りましたが、
地方にいて誰ともつながっていないという方がいらっしゃれば、
秘密コメント経由等でぜひご連絡ください。

今回は人数も限られていますし、全員が結束することも可能だと思います。
二回試験は「孤独にならないこと」がとても重要な意味を持つ試験です。

また、次の機会まで3か月程度しか時間がありません。
もう無理なんじゃないかとか、そもそもこの職業に向いていないのではとか、
考えてしまう気持ちもわかります。(私も何度も考えました)

でも、そんなことは3か月後に考えても間に合います。
司法試験に合格し、司法修習をこなし、二回試験にたどり着くまでだけでも、
それぞれ色んな大変な思いがあったはずです。
今はとにかく、二回試験を無事にクリアすることだけ考えて頂きたいです。
その後のことは、受かってから考えてもいいのですから。
2011.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1824-0ea9c37a