茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
司法修習を終えて、弁護士として登録されると
おそらくどの弁護士も最初の仕事は、挨拶状の送付。

どこかの事務所に就職した場合はもしかしたら、
自分で宛名を入力してラベルを打ち出し…みたいなことは
しなくていいのかもしれないけど(既存のデータもあるだろうから。)
即独だとそうはいかない。いやあ…けっこう時間がかかる。

もっともOLのとき、私は某アーティストのファンクラブ運営をしていて、
その会報を作って会員に送るという仕事もあり、ラベル貼り、封入の作業は
その頃を思い出させる。嫌いじゃないんだよね、こういう仕事も。

けどね。レーザープリンタで差出人欄を封筒に直接印刷してるんだけど、
どうしても熱で丸まってしまうし、変な折り目がついちゃうんだよね。
それなら、とインクジェットプリンタで出すと、やっぱり印刷精度が劣る。

うーーん。どっちを取るかって話か。
ま、どっちにしても、受け取る方は別にそんなとこ気にしないか。

【2011/09/10 23:59】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック