茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

事務所の看板(比喩ではなく、物理的に事務所につけるやつ)を
出すべきなのかちょっと悩み中。

私の意識としては、法律事務所も個人事業=商売だから、
看板を出すことも当然ありだけど、なんとなく、あんまり目立つのは…
みたいな思いがあるんだよね。

実家は(何度も書いてるけど)小鳥屋さんだったから、
看板なんか出さなくても、小鳥のさえずりがアピールしてたわけだけど、
それでも夕刻以降は電気がつく看板を出してた。

法律事務所の場合…どうなんだろうなあ。
何も出さないとあるんだかないんだか、やってるのかやってないのか
わからないし、なんだか怪しい雰囲気にすらなっちゃうし…。
電話でお問い合わせ頂いた方から「看板出てますか?」とも聞かれるし。

看板を出すのに抵抗があるのはたぶん、自分に自信がないからなんだろうな。
もっともっと色んなことを勉強して、力をつけなくてはね。
2011.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1842-e2a5e894