旅の恥は
2011/10/13(Thu)
「旅の恥はかき捨て」って,亡くなった父がよく言ってた。
旅先でわからないことがあったら,現地の人に聞け,って。
(父は小鳥屋の傍ら,長距離ドライバーもしてたの。いわゆる「トラック野郎」)

今,どうにかこうにか仕事をしていると,
分からないことだらけだなあ…って実感するわけだけどね。

法律的にどうこうというより,手続的なことがわからない。
往々にして地域によって運用が違ったりするしね。
私は東京修習だったから,東京の運用はある程度知っているけど,
それとはだいぶ違うことが多くて…。

そういうことは考えていても仕方がないし,調べるといっても限界がある。
で。一番早いのは,そりゃあ,それを扱っている当事者に尋ねることでしょ。
そんなことも知らないのか!って,あきれられることもあるかもしれないけど,
そんなの旅の恥といっしょだもん。(ちょっと違うか。)

私はそもそもお役所アレルギーがあるから,本来は
公的機関に電話をかけて何か教えてもらうなんて,すごく敷居が高くて,
自分のことについては,そんなことは基本的にできない。
(どっちかというと,「まあいいか,私も広報を見なかったのが悪いんだし…」
みたいに自分を納得させて,泣き寝入りするタイプ^^;)

でも,仕事となればできるんだよね。
もう,ここんとこ,色んな公的機関に電話したり,直接行ったりして,
聞きまくり(笑)。思いのほか,ちゃんと教えてくれるんだよね。
全く名乗ったりせず,一国民として質問するわけだけど,それでも。

けどほんと,その「敷居が高い」と感じてしまう意識は忘れないでいよう。

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1853-efb37a7d

| メイン |