FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

東京都では昔から小学6年生のときに
日生劇場での観劇に連れて行ってもらえるんだ。
(ニッセイのご招待ってことかな?よくわからないけど)

私も6年生のときに「人間になりたがった猫」を見た。
すごく感動して、テーマ曲は今でも歌える。

で、今年、息子が6年生で、観たのが
「ジョン万次郎の夢」(劇団四季)。

その全国ツアーが近所のホールであったので、行ってきた。
息子がぜひもう1度観たい、お母さんも見たほうがいいよ、
と薦めるもんだから・・・。

久しぶりだったなあ、舞台を観るのは。
大学生の頃は、演劇科だったし、自分もそんなことやってたから
大きな舞台から小劇場まで、色々観たんだけどね。

けど、やっぱりいいもんだね。
息子ももう、舞台とかもゆっくり楽しめる年になったことだし
これからはときどきいっしょに観に行ったりしようかな。

「ジョン万次郎の夢」は、ファミリーミュージカルということで
子どもにもわかりやすい、それでいてスケールは大きいお話。
大人も自分の夢とか、思い返すきっかけになる、いい話だったよ。
2006.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/186-5923ea20