茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

もしかしたら,弁護士に相談して,弁護士が間に入ったばかりに
かえって騒ぎが大きくなったり,
しなくてもいい紛争になったりすることもあるのかもしれない。

…と恐れる意識は,よくわかる。
弁護士に相談なんて,何か大げさなような気がするし。
(私自身,弁護士になった今でも,そういう意識があるし…。
自分が弁護士のくせに,おかしな話だけどね^^;)

けど,弁護士が間に入ることによって,
とんとん拍子に話が進んだり,穏便に解決することがあるのも事実。

しなくてもいい争いはしなくても済む方法を考えて提示し,
争うよりほかない場合にも,可能な限り穏便に解決し,
関係者がいずれもなるべく納得できて,後にしこりを残さない道を探る。
そういう仕事がしたいと思う。

何かを後悔し続けたり,誰かを恨んだり憎んだりし続けることは
ものすごくエネルギーが必要なことだし,
そういうエネルギーを使って生きるとしたら,決して幸せではないと思うから。

2011.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1874-9be97dc7