民事実務懇談会
2011/12/12(Mon)
今日は水戸の裁判所で,民事実務懇談会というのがあった。
裁判官,書記官と弁護士が民事訴訟実務について意見交換する場で,私は
初めて参加させて頂いたのだけど,定期的に開催されているもの。
水戸の修習生(新65期)も出席していたよ。

こういう機会は本当にありがたい。
ちょっと前の刑事の機会のときも書いたと思うけど,
修習が終わってしまうと,
日常的に裁判官と(係属事件関係以外で)話すことはあまりないからね。
(あ。同期等での雑談レベルは別として。)

それに,一度にたくさんの先輩からお話を聞けるということも,
いい勉強になる…というか,そのまま仕事に役立つことばかり。

茨城県は,弁護士会やその支部も含めて,こういう機会に恵まれている
…ような気がする。などというのは身内贔屓なのかもしれないけど
(他の弁護士会等の企画はよく知らないので),私は
ここで弁護士として仕事ができることを幸せに思う。
明日も頑張ろう。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1882-1dcc3025

| メイン |