茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

新64期司法修習生と,
新63期,現行64期の再(々)受験者が受けた二回試験。
今回不合格となったのは56人とのこと。

二回試験にもいわゆる三振制度(3回という受験回数制限)がある。
新63期の再受験者は,今回が3回目だったので,
もし不合格であれば,法科大学院を卒業して司法試験に合格し,
司法修習を一通り受けたにもかかわらず,弁護士になれないまま
社会?に放り出されるところだったわけ。

幸い,三振がかかっていた人たち,全員合格した。
よかった。本当に,本当によかったよ(涙)

スタートが少々遅くなったって,全然問題ないよ。
そんなのすぐに取り戻せるはず。頑張ろうね。

そして56人のみんな,もしここを見てくれていたら
秘密コメント等でご連絡ください。
既にメーリスができていますので,ご紹介します。
今回,不合格だった方へ。

絶対に,孤立してはダメです。絶望したりしないで下さい。
今は先が見えず,本当に,本当に,つらいと思います。

でも,決して一人ではありません。
同じ立場の人が,あなたのほかに55人いますし,
同じように二回試験に失敗してもそこを乗り越えた先輩は,
もう数えきれないほどいます。力になってくれる人がいます。

次の受験は約1年後。一人で乗り越えるには長すぎる時間です。
もうこんな業界には見切りをつけるという選択も,あり得ると思います。
でも,やっぱり弁護士になりたいという気持ちがあるのなら,
どうか一日も早く,同じ立場の仲間や先輩,指導者とつながってください。

今すぐでなくてもいいです。私が窓口になりますから,
気持ちの整理がついたら,必ず,どんな形でもいいので連絡ください。
とにかく,諦めたらそこでおしまいです。
チャンスがあるのに,自らそれを放棄されませんように祈っています。
2011.12.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1883-e5e6f3bd