茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

新64期の司法修習を終えた人で弁護士になる人は,
12月15日が一括登録日だったのだけれど,
司法修習を終えたものの,登録していない人が400人ほどいるらしい。
日弁連から送られてくるニュースに書かれていた。

裁判官に任官した人数が明らかではないそうなので,
その人数を去年と同じと仮定すると,弁護士登録の資格があるにもかかわらず
登録していない人が400名と推計されるとのこと。

ちなみに,ここ数年,同じ時期(一括登録日)に,
登録できる資格があるにもかかわらず登録しなかった人は,
新61期で89人,新62期で133人,新63期で214人だったらしい。
(いずれも約2000人のうち。)

登録せずに別の道(政策秘書とか)に進むという積極未登録者もいるけれど,
就職先がなく,即独の準備もできていないために未登録という人が多いんだろうな。
この現実は,どうとらえればいいのかな。

…色んな立場の人がいるから,なんとも言えないけど,司法試験に合格すれば安泰,
なんていうのは完全に過去の話であって,もはや神話みたいなものかもしれないな。
2011.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1886-abfd5b80