茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
仕事をしていく上ですごく大切だと思う。

弁護士の仕事に限らないだろうけど,仕事をしていけば
勉強しなければならないことにきりはないし,
仕事をすればするほど,疑問もわいてくる。

勉強できる(さえてもらえる)場を確保し,
質問できる場,人とたくさんつながっておくこと,
これができるかどうかも,仕事の能力のうちだよね。

日々の業務に追われて精一杯な毎日でも常に,
しっかりアンテナを張って,スキルアップしていこう。

 コメント
この記事へのコメント
不断の努力
「勉強しなければならないことにきりはないし,
仕事をすればするほど,疑問もわいてくる。」
→そうですね。 真面目に一生懸命取り組めば、無限の疑問が湧いてきますよね。 疑問が湧いて来ない人=もう理解していると思っている人=前進できない人 だと思いますので、疑問が湧くのは良いと思います。


「勉強できる(さえてもらえる)場を確保し,質問できる場,人とたくさんつながっておくこと,これができるかどうかも,仕事の能力のうちだよね。」
→その通りですね、能力のうちだと思います。
慶応の上場社長の数が多いのも 司法試験合格者数が多いのもこれによる面が大かもしれません。
 質問しようとするのは自らの足りなさを前提にしており、謙虚な姿だと思いますし、向上心があると思います。 
 人とつながろうとすること自体も唯我独尊でないという意味で謙虚だと思います。 人が一人でいるのは良くないと思います。
2012/02/02(木) 20:03 | URL | Love world neighbors #OVTJ8Rx2[ 編集]
Love world neighbors さん,ありがとうございます。
何事も,まさに不断の努力が必要ですね。
どの分野でも,おそらく全てを理解することは不可能でしょうから,
決して慢心することなく,謙虚な気持ちを失わずに努力し続けたいです。
2012/02/03(金) 21:56 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1910-8c43be97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック