茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

茨城県の「つちうら」(土浦市,ではなく,地域ないし駅名の「土浦」)
をどう発音するかというと,
どうやら標準語では「ち」にアクセントがあるらしい。
茨城弁では「つ」だけが低く,「ちうら」が高音平坦な発音。

私は東京生まれの東京育ちなんだけど,両親が茨城県出身だから,
幼いころから茨城弁が身近でね,標準語だと思っていた言葉が,
茨城弁だったと気づいたことがたくさんある。(前にも書いたけど)

その多くは小学校くらいで気づいたけど,この「つちうら」の発音は,
こっちで仕事をしようと思い,こっちの人と話したり,
こっちで駅のアナウンス等の標準語を聞くまで,気づかなかった。

幼いころから聞いていた地名のあちこちに,今,実際に行くわけで,
「ああ,ここがあの(父が言っていた)○○か!」みたいなことが
あるわけだけど。土浦の寂れっぷりには,本当に寂しい気持ちになる。
(土浦には裁判所や弁護士会事務所,検察庁,警察署があるのでよく行くの。)

土浦が華やかだった?頃を見たことは(たぶん)ないけど,
頻繁に行くようになって,「ちょっと前までは賑やかだったんだろうな」
という雰囲気を感じるし,TX開通以後(いや,万博以降なのかな?)
にわかに賑やかになったつくばと,あまりに対照的で哀しいんだよね。
何とかならないのかなあ…。
2012.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1913-00a7b198