micoの超個人的勉強記録

茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

土浦

茨城県の「つちうら」(土浦市,ではなく,地域ないし駅名の「土浦」)
をどう発音するかというと,
どうやら標準語では「ち」にアクセントがあるらしい。
茨城弁では「つ」だけが低く,「ちうら」が高音平坦な発音。

私は東京生まれの東京育ちなんだけど,両親が茨城県出身だから,
幼いころから茨城弁が身近でね,標準語だと思っていた言葉が,
茨城弁だったと気づいたことがたくさんある。(前にも書いたけど)

その多くは小学校くらいで気づいたけど,この「つちうら」の発音は,
こっちで仕事をしようと思い,こっちの人と話したり,
こっちで駅のアナウンス等の標準語を聞くまで,気づかなかった。

幼いころから聞いていた地名のあちこちに,今,実際に行くわけで,
「ああ,ここがあの(父が言っていた)○○か!」みたいなことが
あるわけだけど。土浦の寂れっぷりには,本当に寂しい気持ちになる。
(土浦には裁判所や弁護士会事務所,検察庁,警察署があるのでよく行くの。)

土浦が華やかだった?頃を見たことは(たぶん)ないけど,
頻繁に行くようになって,「ちょっと前までは賑やかだったんだろうな」
という雰囲気を感じるし,TX開通以後(いや,万博以降なのかな?)
にわかに賑やかになったつくばと,あまりに対照的で哀しいんだよね。
何とかならないのかなあ…。


▽コメント

 呼んだ?

どうよ?
そっちは寒そうやなぁ

でも今晩の東京は寒い
指が動かん

たまに覗いているから安心してくれい
相変わらずの無礼講だけどね

最近、晩酌の話題がないがv-305
飲んどらんのかね?


 そうですね、何とかしないといけないですね

「標準語だと思っていた言葉が,茨城弁だったと気づいたことがたくさんある」
→「ケンミンショー」というテレビ番組を見ていますので、そのようなことがよくあるらしいと認識しています。

「土浦の寂れっぷりには,本当に寂しい気持ちになる」
→地方の方は地方に誇りや思い入れがある反面、そのように思う気持ちもありますよね。 しかしその反面、地方は相対的に人情その他があると思います。

「何とかならないのかなあ…。」
→そうですね、焦眉の急の課題です。 少子化のため、50年後に3割人口が減るという試算がありますので、日本全体でも緊急課題です。子供手当てを出したり、育児休業法を成立させたぐらいでは解決しない大きな課題であり、他の緊急課題と合せた総合的抜本策が必要だと思います。

 

お水さん,呼ばれた?(笑)
ほんと,何年も見ていてくれてありがとう。
晩酌ねえ…飲んでるに決まってるでしょ。
どんなに帰りが遅くなっても,缶ビール1本でも飲んでる。
これでリセットして,日々新しい気持ちで頑張るんだよ。
(はいはい。ただの酒好きですよv-8


Love world neighborsさん,そうなんですよね。
人口減少は日本全体の問題です。
が,私は一概に人口を増やせばいいとも思いません。
現状で,どんどん寂れていく町と,元気になっていく町があって,
その差は何なんだろうなあ…というところに興味があります。

 

micoさんこんばんわ

以前I塾の合格祝賀会で挨拶させて頂いた者です。(受験生時代に、C大生限定の答案のお願いをしたこともあります。)

私は、地元が茨城で、土浦にある高校に通っていました。年末年始に高校の友達と土浦に集まって、寂れたことはずいぶん話題になりました。

大型店の出店が、土浦駅周辺からお客さんを奪っているのも一因でしょうか。

なんとか、土浦含め、茨城が元気になって欲しいですね!

 

なかざわさん,コメントありがとうございます。
I塾の祝賀会懐かしいですね(^^)
土浦イオンなど,休日に行くとかなりにぎわっていますよね。
駐車場もすごく広いですし,買い物しようと思ったら,
土浦駅周辺より,こちらへ流れるのでしょうね。
ほんと,がんばっぺ茨城!と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1913-00a7b198

 | HOME | 

どうぞよろしく


茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


お問い合わせ


名前:
メール:
件名:
本文:


リンク


このブログをリンクに追加する


最近の記事



カテゴリー



これまでの記録



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



カレンダー


03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -