茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

私が法科大学院に入学した年,母の肺癌がわかって入院し,
その後も通院を続けて間もなく5年になる。
通院にはずっと付き添っていて,今日は通院の日だった。

予後5年が一応の区切りとのことで,お陰さまで再発の兆候はない。
夏までは今のペースで通院が必要だけど,その後は半年に1度程度らしい。

通院は,担当医の出勤日と私が付き添える日ということで土曜日だった。
けど,次からは,担当医が土曜日の出勤がなくなるということで,平日になる。

うーーん…あとちょとだったのになあ。平日か。厳しいなあ。
ずっと診て頂いている医師だから,「もう大丈夫」もしくは
「とりあえず大丈夫」でもいいから,見届けてほしいし。

平日と聞いて,思わず私は,「平日だと私は難しいです」と言い,
母は,歩くのに不自由はあるんだけど,ゆっくり気をつけて歩けば
一人でも何とかなるから,「一人で大丈夫だから」と言う。

ふと考えてみれば,私は自営業なんだし,
平日に休むとしても誰にはばかることもないのか,と思い至る。

けどやっぱり,土曜日に診てもらえることはありがたいんだよね。
それがわかるから,私も土日でも祝日でも相談を受けてるわけ。
(あれ?宣伝みたいになっちゃったな^^;)
2012.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1939-48a73270