茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は,弁護士会等の関係で年2回開かれている全国規模の集会があって,
今年は茨城県が担当だったから,少しお手伝いさせてもらっていた。
事前の資料作成や,当日(今日)の受付など。

今日は,朝7時半に会場集合で,全てのスケジュールが終わって
一応の解散になったのが午後7時半くらいでね,色んな場面があったのだけど。
過去に経験してきた,色んな職業を思い出したよ。

たとえば受付。
色んなイベントや企業の受付を派遣する所に登録していたことがあった。
単発で今日みたいな大きなイベントに派遣されて,受付係をしたりしていた。

たとえばパーティー会場での楽器演奏。
…を職業にしていたことは,ブログに何度も書いてるけど。

弁護士である自分が当たり前になっている日常の中で,いい気分転換にもなった。
(けど,今日ご連絡頂いていた方々,折り返しのご連絡できなくてごめんなさい。)

みんなが,少しでも多く,笑顔になれたらいいな。
 コメント
この記事へのコメント
No title
弁護士になって、色んな場面で自分が積み重ねてきた経験が無駄でなかったと、歳を重ねてから弁護士になってよかったと思うことがあります。
自分の人生に司法浪人時代も含めて長い目でみて無駄な時間はなかったと。
その意味で、昨今の新人さんに私やmicoさんのような人生経験を重ねた人が少ないのは残念です。


2012/07/01(日) 08:02 | URL | ronron #-[ 編集]
No title
ronronさん,同感です。
想像力を働かせて理解できることにはやはり限界がありますし,
完全に同じ経験というのはありえなくても,経験値が多い分,
そこから推測できる範囲は広がりますからね。
法科大学院制度は,社会人経験のある人などに
広く門戸を開く制度だったはずですが,結果的に
門戸を閉ざす制度になっている現状を,とっても残念に思います。
2012/07/02(月) 23:03 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1964-1adbfbff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック