茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

弁護士になってからは,ブログに実名を公表しているし,
そうするとその気になれば息子を特定することも簡単だろうから,
あんまり息子の話題は書かなかったんだけどね。

おかげさまで,今日,18歳になったよ。高校3年生。
ブログを書き始めた頃はまだ小学生,10歳だった。
司法試験の勉強をしようと考え始めた頃は,3歳だった。
離婚したときは,1歳だった。

以前からこのブログを見て下さっているみなさんには
飽き飽きしている話で恐縮ですが,息子が生まれてきてくれて,本当によかった。

過去に色んな事を書いてると思うけど,今この瞬間,ふと思うに,
離婚してから(というか,その前からも事実上)ずっと,息子と二人きりでの生活は,
一言で言えば,大変だった。本当に,本当に,色んな大変なことがあった。

けど,たぶんブログにもあんまり「大変だ」とは書いていないと思う。
「大変である」という現状を,認めたくなかった。
自分より大変な人なんて,いくらでもいるんだし,
大変だ,と口に出してしまったら,ぽきんと折れるような気がしていた(のだろう)。

最近やっと,過去のことについては,大変だった,と言えるようになった。
色んな人から「大変ですね」って言われ続けてきて,そのたびに,一生懸命否定してきた。
今もまだ客観的には大変なんだろうけど(ローで作った借金もあるし^^;),過去について
大変だったけど頑張ったよね,と思える程度に,気持ちの余裕ができてきた(と思う)。

それは,過去の頑張りの結果として今,やりたかった仕事をすることができているから。
もちろん,全く,満足な仕事ができているというレベルではない。
ただひたすら,とにかく,毎日地道に頑張ることしかできない。
それすらロクにできず,長距離の運転をしながら泣いてることすらある(笑)。

…あ。違うか,余裕ができたんじゃなくて,ステージが変わっただけだな。

だいぶ話がそれてしまったけれど,やっぱり今年も思っている。
生まれてきてくれてありがとうって。
2012.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1967-f6a4e3b7