茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

今日は,65期修習生の方が事務所に来て下さった。
私は司法修習後にどこの事務所にも所属せずに,すぐに独立開業した,
いわゆる「即独」なわけだけど,年々,「即独」する人は増えていて,
話を聞かせてほしいとご連絡を頂くこともけっこうあるの。

まあ,それぞれ置かれた立場や境遇も違うから,私の話なんて
あんまり参考になる部分はないかとも思う。けど,私自身,
弁護士になる前に,少し期が上の先輩方に色々とお話を伺って,
本当に助かったし,今も助けて頂いているから,ちょっとでも
後輩にあたるみなさんのお力になれたら嬉しく思う。

そろそろ半分の修習生が,和光での集合修習が始まるんだよね。
このブログにも書いているけど,私は集合修習のときは暗かったな。
今日,修習生の方のお話を聞いていて,ふとその頃がフラッシュバックしたんだけど,
そのイメージが完璧に灰色なんで我ながら驚いたわ。
全く色がついてない感じ。
灰色の壁に囲まれた廊下をとぼとぼ歩くみたいなイメージ(苦笑)
大変だったんだな。

(あ。私の場合は,私が弁護士になることを誰よりも楽しみにしていた父が,
修習中に亡くなった等の個人的事情があるからです。
これから和光に行く皆さん,過度に心配しないでくださいね。)

今も,十分,大変です,たぶん。
けど,あの頃やあの頃の大変さとは全然違う。
それは,ちょっと大変だなあと思いながら頑張った後に,
「なんか,気分が晴れました」「前向きに頑張ります」
「先生と一緒でなかったら無理だったと思います」など,具体的に,
自分以外の誰かが,自分の頑張りによって笑顔になってくれるのを見ているから。

「ありがとうございます」と言って頂くたびに,いつも思う。
こちらこそ,本当に,ありがとうございます。
2012.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1969-1d1e5834