茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
昭和20年の今日,広島で起きたことを,忘れてはならない。

平成23年3月,原子力の安全神話は完全に崩壊した。

広島,長崎に原爆が投下されて,その悲惨さを思い知り,
絶対に忘れてはならないと誓ったのではなかったか。

福島の事故で,このようなことを
二度と繰り返してはならないと誓ったのではなかったか。

何もできないけれど私は,一個人として,そういう思いを持ち続ける。
 コメント
この記事へのコメント
わたしも広島の原爆について取り上げてみましたが、先日の野田総理のスピーチを聞いて、白けてしまいました。
この人は何も理解していないのではないだろうかと・・・。
2012/08/07(火) 18:18 | URL | 俊樹 #-[ 編集]
代替エネルギーに思い切って切り替えるタイミングであるのに。

今回の福島の事故で地震国である日本で原子力発電は主力になり得ない
ことが証明されました。

安全より、目の前のお金を重視する人達があまりにも多いことも証明されました。

オリンピックが盛り上がっている一方で、全く収束していないところか、4号機は極めて危ない状態のまま。

将来の展望が見えません。
2012/08/08(水) 18:51 | URL | ぐり坊や #-[ 編集]
俊樹さん,コメントありがとうございます。
国のトップには,きっちりと理解しておいてほしいですよね…。
国のトップであるということの意味も,理解してほしいものです。


ぐり坊やさん,コメントありがとうございます。
私もそう思います。多くの不幸を経なければわからなかった
(わかっていても公には認められなかった)ということの愚かさはありますが,
だからこそ,このタイミングを逃さないでほしい。
2012/08/08(水) 23:16 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1977-bfab9b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック