micoの超個人的勉強記録

茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

虐待の連鎖

子どもを虐待する親は,その親から虐待されていたことが多く,
俗に「虐待の連鎖」と言われる。

でもその連鎖は,断ち切ることができる。

誤解を恐れずに言えば,
虐待してしまう親(実親の場合,母親が多いでしょう)は
孤独に,一人で全部抱え込んで苦しんでいることも多い。

虐待されている子の立場からすれば,周囲の人が気づいて,
しかるべき手段を取ることを,おそれないでほしい。

と同時に,これは虐待かもしれない,と自覚のある親の立場の方,
あなた一人の問題ではないし,あなたが全部悪いのではないから,
誰でもいい,誰かに相談してみてほしい。

虐待は,された人にしかわからない部分があります。
でも,虐待されて育った人が親になったからって,
自分の子を虐待していい理由にはならないし,
多くの虐待されて育った人は,そのこともわかっていていても,
どうすればいいかわからなくなっていることだろうとも思う。

「子どもを虐待してしまうんです」なんて,中々言えないから,
ますます孤独になってしまうんだよね。






うまく表現できなくてすみません(^^;

私自身,老いていく母を目の前にして,
自己処理できない感情…というか,感情以前の,なんだろう,
もっと原始的な情念みたいなもの,を持て余しています。

今なお,何かを責められるとつい,
「そんなこと言うけど,私が○○だったとき○○って言ったよね!!」
と言いたくなる。言わないけど。
言わないけど,言いそうかもしれないときは,電話がかかってきても出ない。

母に優しくありたいし,そう努力しているつもりだけど,
やっぱり,色んなタイミングでフラッシュバックする光景や言葉は,
今なお,私を悲しい気持ちにさせる。

…なんてことを書いたのは,テレビで虐待母の話を見たから。
ね。
こんなふうに,日常でも思い出してしまうんだよね。

でも,私は母に産んでもらって今生きているわけだし,
ピンポイントで優しくしてもらった思い出(高校受験のときに手作りの
お守りを作ってくれたこととか)もあるし,母には感謝しています。
一生,見捨てるようなことはしないです。


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1998-a2ae6ce6

 | HOME | 

どうぞよろしく


茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


お問い合わせ


名前:
メール:
件名:
本文:


リンク


このブログをリンクに追加する


最近の記事



カテゴリー



これまでの記録



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



カレンダー


03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -