茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

司法試験合格体験記(伊藤塾)に始まり、
弁護士になるまでの経歴をお話しさせていただいたり、
書かせていただく場面が何度もあったし、今もある。

まあ、このブログをずっと読んでくださっている方は
全部ご存じのとおり、私は経歴について何も隠していないし、
これからも隠すつもりもごまかすつもりもない。

仮にごまかそうとしたところで、ネットで検索すれば
すぐこのブログがヒットし、ここを見れば全部書いてあるんだしね。

最初からずっと言い続けているとおり、私はこのブログをやめないし、
過去の記事を編集したり消したりということもしない。
(コメント等で、消してくれ、と言われた場合は別だけど。)
だから、いまさらごまかしても無駄(^^;

なんだけど、何度も同じ話をしているうち、知らず知らずのうちに
美化する方向になりそうになるんだよね。
すぐに気づくから、実際に美化して話したりしたことはないつもりだけど。
司法試験の勉強をしようかなあと考え始めてから合格するまで、
10年以上かかってるのに、「約10年」と言いそうになるとか(笑)
正確には…えっと、司法試験について調べ始めたのが平成9年秋ころ、
伊藤塾の講座の申し込みもほぼ同時にして(決断早っっ)、
平成10年の年明けくらいから通信の講座で勉強を始め、
初めて旧司法試験を受験したのが平成12年、
受験的孤独に耐えきれずこのブログを始めたのが平成17年3月、
法科大学院に入学したのが平成19年4月、平成21年3月に卒業して、
その年の司法試験に合格したわけだから、
司法試験の勉強をしようかと考え始めてから、合格するまでは、
12年かかってるということになるね。

まあ、「約10年」の範囲か(笑)

とはいえ、自分自身としても、過去のいやなことは思い出したくないし、
逆に妙な苦労自慢みたいなこともかっこ悪いと思ってるので、
淡々と努力して、飄々と独立開業しうまくいっているふうを装ってしまうかも。

何かで私の経歴を見る際には、その辺を差し引いてくださいね。
2012.10.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2009-6733f562