「優秀な弁護士」
2012/11/12(Mon)
ご相談にいらっしゃった方が怯えておられるパターンの1つに、
紛争の相手方が、
「知合いに超優秀な弁護士がいるから」
「こっちは負けたことがない弁護士に頼むことにしたから」
など、なんだかとにかく、すごい弁護士をつけるからお前に勝ち目はない、
みたいなことを言われているんです…というのがある。

そういうことを言われても、全く気にすることはない。
いわゆる、虎の威を借るなんとかってやつだから。

それでもし、ちゃんとした弁護士についてもらえるのなら、
対立当事者の代理人弁護士(だけでなく裁判所も?)としては
むしろ、ありがたい場合のほうが多いと思う。

裁判は(調停や審判にしても)、個人の恨みつらみを晴らす場ではない。
単純な勝ち負けではない、本質的な解決ができたらいいなといつも思う。

そんなことは、理想論でしかないのかもしれないけれど。
この記事のURL | お仕事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- いつも拝読させていただいております -
はじめまして。
いつも楽しく拝読させていただいております。
私は、現在、都内の大学に四回生として所属しております。
目下、来年のロースクール入学を目指して勉強中です。
エントリーへのコメントという点からは趣旨違いかもしれませんが、先生の記事にいつも励まされていることをお伝えしたくて投稿させていただきました。
次の記事を楽しみにいたしております。
2012/11/12 23:41  | URL | 私立文系男 #-[ 編集] ▲ top
-  -
私立文系男さん、コメントありがとうございます。
そのように言って頂けると、ブログを続ける甲斐があります。
ほんの少しでもご参考になる記事があれば幸いです。
ご希望のロースクールに入学できますように。
頑張ってくださいね!
2012/11/15 23:47  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
-  -
オレもいっつもmicoのブログ楽しみにしてるでーv-10
2012/11/25 22:36  | URL | めけちょう #-[ 編集] ▲ top
-  -
めけちょうさん、ありがとー(^^)
お互いがんばろーね。
2012/11/26 22:50  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2012-8a8599c5

| メイン |