茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

実は先週、風邪をひいたらしかった。
いや、他人事じゃなく、私がね。

朝、なんとなくキモチワルイ感じがあって、
「あれ…?昨夜飲みすぎたのかな」
(どのくらい飲んだかくらい把握しなさい)
と思いつつ、ま、すぐ回復するでしょと思っていたの。
毎晩飲んでいても、二日酔いは人生で2回くらいしかしたことないから。

それが、車で移動中もずっとなんか具合悪い感が抜けない。
食欲もない(が、その日はお昼を食べる時間もなかったから気付かなかった)。
やれやれ…と帰宅し、夕飯の用意をし、座ってビールを開けたころ、
…これはたぶん、熱が出るときの感じだ。と思い出した。

手は冷たいのに、首筋とかが熱い感じがする。頭痛とか関節痛とかもある。
38度まではないかな、と思い、計ってみたら37.7度だった。
わー。熱あるじゃん。いつ以来だろう。

私は風邪は、気合で治すことにしているので、今回も強がって、
でも薬飲んで早めに寝た。(ビールも飲んでたけど…)

翌朝にはけろりと治っていた。

で、いつも通り、あちこち移動したりの一日が終わった夜。
また熱があった。

なんだ。治ってないじゃん。がっかり。

前の日と同じように、薬を飲んで寝た。
翌朝は元気だった。そして、そのままその日は、帰宅後も元気だった。
完治(^^)v
日中に影響を及ぼさず、夜二日のみ、合間を見ての風邪?でよかったわ。
2012.11.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2015-8da8d491