茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
という話を、息子が通っている大学受験予備校
(東進ハイスクール)の保護者会で聞いた。

具体的には
①否定語を使わない
②途中で勝ったと思わない
③常に本番と思って取り組む
と、配布されたレジュメに書いてあった。

②③はどちらかというと対試験という感じだけれど
(司法試験受験のときもよくそういう話を聞いたな…)
①は私もこのブログで何度も書いてることで、大いに共感。
否定語を使っていると、マイナス思考になるからね。

言い換えれば「言霊」。
良いことも悪いことも、言った通り(思った通り)になる。
それは、無意識裡に行動が言動(思考)に従うからだと思う。
この年(45歳)になって、それが実感としてもわかるから、
常に、なりたい自分、ありたい自分をイメージして生きていこう。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2020-97245bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック