茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
何らかの(法的)トラブルに巻き込まれてしまったとして、
すぐに、弁護士に依頼しよう!!と思う人は、
(企業内とかはともかく)あんまりいないと思うんだよね。

もしかして弁護士頼んだほうがいいのかなあ…と、
程度の差はあっても迷うことが多いと思う。私は、そんなふうに
迷っている段階でも、とりあえず弁護士に相談してみるといいと思う。

普通の弁護士だったら、弁護士に依頼しても依頼し甲斐がない
(弁護士費用のほうが高くつくというのが典型的なケースだけど)
という場合には、率直にそのように教えてくれるはずだから。

それに、実際に、当事者同士ではどうにもならなくて長引いていたトラブルが、
弁護士が介入したことにより短期間で解決するということはあるから、
その見極めのためにも、もっと気軽に弁護士を利用してもらえたらいいと思う。

…と思う一方、(原則として)弁護士に相談すれば
相談料だけでも5000円くらいはかかってしまうわけだから、
躊躇するよね。

だいぶ前にも、相談料の5000円(税込5250円)は
払う立場からしたら決して安くないと思うと書いたけど、
今もその感覚は変わらない。

だから、プロとしてお話を伺う以上、いい加減なことは言えないし、
きちんと話を聞くことは大前提。

その上で、委任して頂いた場合、形はどうあれ、
「弁護士頼んでよかった」と思っていただけるような仕事がしたい。
いや、しなければならないと思っている。

中々追いつかなくてしんどいけど、頑張るしかないよね。相談する方が、
弁護士に相談する段階になっているときのしんどさは、よくわかっているから。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2040-fb4a191a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック