茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

今年で30周年なんだねえ。

私、大学1年の時にディズニーランドでアルバイトをしていたんだ。
まだ5周年にもならないころ(笑)

トゥモローランドの「アメリカンジャーニー」というアトラクションに
配属されていた。もうずいぶん昔になくなっちゃったけどね。
(今は別のアトラクションになってます。)

当時の私は、
某民間劇団の養成所に所属していて、女優になりたいと思っていたから、
ライド型(ざっと言えば乗り物に乗る系のアトラクション)ではなくて、
シアター型のアトラクションを希望して入ったの。

シアター型のアトラクションでは、アルバイトのキャストも
けっこう長くしゃべったり、ある意味「演じる」ことを要求されるから、
「女優になりたい大学生」のアルバイトとしては最適だったというか。

正直、バイトする前は、別にディズニーランドなんて興味なかった。
自分の将来の夢にプラスになるかなと思って選んだバイトにすぎなかった。
けど、働いている期間に、ディズニーランドが大好きになった(^^;

単純に、わくわくして楽しい空間と時間があるということもそうだけど、
それを提供するためのプロ意識みたいなものに感動する。

そういえば、当時ブログに書いたけど、合格したときの司法試験受験の翌日に
息子とディズニーシーに行って以来、行ってない。また行きたいな。
2013.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2057-626805a0