茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
そんなことが報道されたので,ふと考えたのだけれど。

今,新人弁護士の一斉登録が12月なんだよね。
弁護士は個人事業主で,毎年1月から12月の収入について,
確定申告をすることになるから,12月に登録して仕事をしたら,
12月の1か月分だけでも確定申告することになるよね。

一斉登録のときに登録する弁護士は少なくとも1500人程度はいるから,
その人たちがきちんと確定申告したら,まあ,通常は所得ゼロだよね。
今は修習生時代の給料もないんだし。
そういう人も数に入っていることを差し引いて考えないとね。

昔の弁護士事情をよく知らないから,安易なことは言えないけど,
なんていうか,弁護士になっても「食えない」みたいな言われ方は,
色んな意味で,ちょっと違うんじゃないかなと思う。
(あ。この報道記事はそういうニュアンスでもなかったかな。)

私は母子家庭歴が長くて,文字通り,本当に「食えない」ときもあったから,
私の基準で「けっこう食えるよ」とか言っても全く説得力はないだろうけど。

それに,
そもそも,純粋にお金儲けがしたいだけの人は,弁護士なんかなってほしくないし,
ならないほうがその人のためだと思う。
いまどき「儲かるから弁護士になろう」と思う人なんていないだろうけどね。
(あ。昔からそれはそうかな。お金儲けのためだけに弁護士になる人なんて,
今も昔もいないよね。そう信じたい。)

 コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/10(金) 01:13 | | #[ 編集]
なるほど~。
数字のカラクリなんですかね。

でも、いわゆるイソ弁は除いているとのことなので、新規登録で算定の基礎となっている人数は物凄く少ない気もしますね。。
2013/05/10(金) 03:43 | URL | ひで☆ぽん太郎 #-[ 編集]
弁護士は、登録三年目くらいまで申告しない人が多いと思いますよ。

遠くない将来、営業努力の足りない弁護士は軒並み、本当の意味で食えない弁護士になると思います。


2013/05/11(土) 21:28 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
No title
秘密コメントくださった方,ご指摘ありがとうございます。
読解が甘くてすみません(^^;
そうですね。どうにか開業しても,自営業である以上,
色んなリスクはありますし,不安が消えることはないです。
でも,収入の面から考えたときに「最低限食べていければよい」
と思えるのであれば,心配いらないと思います。
お互い頑張りましょう!


ひで☆ぽん太郎さん,ありがとうございます。
受験生のころの合格者数に始まり,数字でデータを示されると,
どうしても気になってしまいます(笑)
いっそ,修習期別年間売上データでも見てみたいものです。


通りすがりさん,ありがとうございます。
そ,そうなんですか??私は即独ですから,当然1年目から
(1年目は4か月余しか営業していませんが)申告しました。
勤務弁護士なら,申告の必要はないかもしれないですね。
いずれにしても,やはり厳しい時代ではあるのですね。
2013/05/14(火) 23:07 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2066-1359f2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック