茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
「国選の弁護士さんはあまり会いに来てくれないと聞いてるんですけど」
「国選だと,あんまり動いてもらえないんですよね?」

国選事件の連絡を受けて,1回目の接見に行ったときなどに,
そう言われたことがこれまでに何度も,何度も,ある。

「そんなことないですよ。国選でも私選でも,するべきことは当然します。
国選だからって手を抜くようなことは,ふつうの弁護士であれば,しません。」

当然私は,国選だろうが私選だろうが,同じように仕事をしているので,
他の弁護士もみんなそうなんだろうと思い込んでいて,そう答えてきた。
実際,私が日常的に見聞できる範囲の先生方は,みなさんそうされていると思うし。

…けど,実際はどうなんだろう。
これだけ多くの方がそのような疑問を抱くということは,中には
国選だと力が入らない弁護士がいるのだろうか。

と思って,検索してみたら,
「あまりに安いので弁護人は事務的に済ますことが少なくない。」
との記述が出てきた。

うーーん。誤解であると信じたい。
 コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/06(木) 23:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/07(金) 03:22 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/07(金) 03:24 | | #[ 編集]
面白い
今晩はここを見ているのかな?

MSN JAPANのサイトに「被告は弁護士・・・自ら証人を猛追及」ってのがあるけど
読むと、吹き出すほど面白いv-31
2013/06/08(土) 21:45 | URL | お水さん #-[ 編集]
No title
秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
私は他学部出身で,法律の勉強はゼロからでしたので,
予備校の情報も,各校の宣伝以上のものは得られないまま
伊藤塾を選択しましたが,結果的にはよかったです。
ただ,模試については,母数の多さ等から,辰巳を使っていました。
ほかに,早稲田セミナーとLECも単発で使いました。
講義は,私は伊藤塾しか利用したことがないので,
比較という観点からアドバイスできることはないですが,
伊藤塾の講義で,「これはハズレだったな…」と思ったことは,
一度もないです。(正直言うと,いまいちだったな,というものは
ありましたが,メインの講座では,ありませんでした。)
大切なことは,予備校頼みにせず,あくまで「自分で勉強する」
という意識だと思います。
主体的に勉強する限り,予備校はどこでもいいと思います。
頑張ってくださいね!


お水さん,そんなのあるんだ?
そういえば,修習生のときに弁護士が自分が当事者になっている
事件をやっているのを見たことがあるわ。
自分で自分の事件をやるもんじゃないわね…。
万が一のときは弁護士頼もうっと。
2013/06/08(土) 23:26 | URL | mico #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/09(日) 17:21 | | #[ 編集]
No title
秘密コメントくださった方,
私は通信(伊藤塾では在宅講座と言いました)で受講していたので,
たまにオープンスクール(公開授業)で直接講義を受けると
とてもいい刺激になったのを覚えています。
でもまあ,結局は勉強する側の意識の問題なので,
サテライト授業でも十分だと思います。
きちんと先を見据えて勉強を開始しておられるようですし,
長期戦覚悟で地道に努力を続けることが何より大切です。
覚悟を決めて,頑張ってくださいね!
2013/06/11(火) 23:19 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2072-7d5914c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック