茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
大体どこも,1つしかないんだよね。
女性が留置される警察等,2つあるところもあるけど。

弁護人は,24時間いつでも面会できるけど,
(さすがに消灯時間は遠慮するけどね)
一般の方は,警察署で決められた時間にしか面会できない。
(警察署によって,微妙に時間帯が違うので要注意です。)

だから,弁護人としては,一般の方が面会に使う時間帯は遠慮し,
早朝,お昼時,夕刻以降,休日,に接見に行くことになる。
そうすれば,一般の方とのバッティングは避けられるから。

けど,弁護士同士はどうにもならない。
行ってみたところ,「今,別の先生がやってますんで」と待つことや,
自分が接見を終えて出たら,別の先生が待っておられることがある。

待つのはともかく,お待たせしてしまったときには,ほんと,心苦しい。
せめて2室,設けられないのだろうか…。

【2013/07/06 23:53】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック