茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

第66期司法修習生を対象とした,
「就職・即時独立開業に関する相談会」
31日(土)に開催される…

あ。すみません。申込期限過ぎてるね(^^;;
(私も相談担当者として出席します。)

今は,実務修習が終わり,和光での集合修習に入る時期だよね。
今,登録後のイメージがない人は,焦り始める時期かもね。
ただ,焦るあまり,「置いてくれるならどこでもいい!」
と安売りしないように気をつけてほしいと思います。

弁護士は,二回試験に合格して,登録すれば,
いつでもどこでも開業できる。弁護士として,仕事をしていいんだよ。
そのことの重みと,そのことの有難さを,実感してほしいと思う。

あせって,とりあえず置いてもらうことにした事務所を,
数か月,いや,数か月どころか数週間で辞めたという話も
いくつも聞いている。
その後すぐに開業して,うまくいっている人を,何人も知っている。

修習中にしばらく就職活動をしたけれど,なんか違う,と感じ,
即独を決めて成功している人も,複数知っている。

即独は恐いし,なんでもいいからとにかくどこかに入りたい,
という気持ちは理解できるけれど,それで行った先で合わなければ,
精神的にも苦しい時間を費やすことになる。

即独を積極的に勧めるつもりもないけど,自分の経歴や能力や希望や,
色んなことを冷静に見て,進路を決めてほしいなと思う。

追伸
おかげさまで,今日で弁護士登録から丸2年が過ぎました。
「がむしゃら」という言葉がぴったりの2年間だった…かな。
これからも頑張ります。とにかく,一生懸命,生きていきます。
2013.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2083-653cf646