茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
秘密保護法が,さっき,参議院で可決,成立した。

法律の中身のひどさもさることながら,
成立過程もなんだかものすごい無理矢理だったね。

一国民として,すごく,かなしい,と思った。
こんな思いは,これまでの人生で初めてのことだよ。
年齢なりにいろんな「かなしみ」を経験してきたけれど,
それらのどれとも違う無力感とか,絶望感とか,そんな感じ。
あのヒットラーの独裁政治も,最初は国民の支持を得ていたんだよね。
今の日本の政権も,私たち国民が支持したんだったよね。

私は支持しない投票行動をしたけれど,結果的に今の政権になった責任は,
支持しなかった者にも等しく及ぶものだろうと思う。それが民主主義だと。

そう思うとき,本当に,一国民としての無力を思う。
権力の暴走を止められないかなしみ。

戦前,

(と書いて,もしかして近未来に
今,この平成25年,西暦2013年が,
違う戦争の「戦前」と表現されることすらあり得ると気づいたけれど)

それはさておき,戦前,きっと同じことを感じていた国民が,
たくさんいたんだろうね。

当時といちばん違うことは,情報伝達スピードだろうと思う。
一人一人があきらめず,投げやりにならず,つながって,
いやなことはいやだと言い続けなければならない。


追記を閉じる▲
あのヒットラーの独裁政治も,最初は国民の支持を得ていたんだよね。
今の日本の政権も,私たち国民が支持したんだったよね。

私は支持しない投票行動をしたけれど,結果的に今の政権になった責任は,
支持しなかった者にも等しく及ぶものだろうと思う。それが民主主義だと。

そう思うとき,本当に,一国民としての無力を思う。
権力の暴走を止められないかなしみ。

戦前,

(と書いて,もしかして近未来に
今,この平成25年,西暦2013年が,
違う戦争の「戦前」と表現されることすらあり得ると気づいたけれど)

それはさておき,戦前,きっと同じことを感じていた国民が,
たくさんいたんだろうね。

当時といちばん違うことは,情報伝達スピードだろうと思う。
一人一人があきらめず,投げやりにならず,つながって,
いやなことはいやだと言い続けなければならない。

【2013/12/06 23:55】 | 生き方
トラックバック(0) |


まっつー
これから、ですね。
諦めるわけにはいかないのです。


賛成派
具体的にどこが問題なのでしょうか。条文を見る限りテロやスパイ防止に重きを置いたもので、マスコミが批判するような広範な規制が及ぶようにはどうしても思えないのですが。


mico
まっつーさん,コメントありがとうございます。
そうですね。あきらめないことですね。


賛成派さん,コメントありがとうございます。
条文の文字面だけではわからない背景がたくさんあると思います。
私も多くを語れる知識があるわけではないですが,
テロやスパイ防止のために,これまであった法律以上に,
この法律がプラスアルファで必要な理由がわかりません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これから、ですね。
諦めるわけにはいかないのです。
2013/12/06(Fri) 23:58 | URL  | まっつー #-[ 編集]
具体的にどこが問題なのでしょうか。条文を見る限りテロやスパイ防止に重きを置いたもので、マスコミが批判するような広範な規制が及ぶようにはどうしても思えないのですが。
2013/12/07(Sat) 00:00 | URL  | 賛成派 #-[ 編集]
まっつーさん,コメントありがとうございます。
そうですね。あきらめないことですね。


賛成派さん,コメントありがとうございます。
条文の文字面だけではわからない背景がたくさんあると思います。
私も多くを語れる知識があるわけではないですが,
テロやスパイ防止のために,これまであった法律以上に,
この法律がプラスアルファで必要な理由がわかりません。
2013/12/07(Sat) 00:05 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック