茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

茨城県弁護士会では,毎年1月上旬に,
全会員を対象とした倫理研修が開催される。
2時間の研修の後,新年会で,今年も先日開催された。

今年も新入会員(新規登録弁護士と他会から登録替えした弁護士)
23人を含め,茨城県弁護士会所属の弁護士の7割程度が参加してた。

倫理研修は,とってもいい勉強になる。
弁護士の不祥事が報道されることも多い昨今,
限界事例を考えてみること自体,こういう機会でもないと難しいからね。

弁護士は,「依頼者の利益」のために働く,ということについては
誰も異論はないと思うけど,何が「利益」なのかは,人それぞれに異なる。
似たような事案で似たような方法を提示したとして,
Aさんのケースではそれがベストでも,Bさんのケースではそうではない,
ということはいくらでもあるわけだから。

2014.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2106-2419aa3c