病は気から
2014/03/03(Mon)
今日は朝から仕事で霞ヶ関に行き,
帰り道に母が通院している病院に立ち寄った。

このブログにもずっと書いているとおり,母は
私が法科大学院に入学したころだったか,
肺癌(ステージⅣ)が発覚し,
なぜか色んな試験直前期に悪化してきた(苦笑)。

けど,去年,治療完了後5年を経過して,ひとまず安心,
という状態になっていたんだけれど,先月の血液検査で,
いわゆるマーカー値が上がったとのことだった。
もともと心配性な母だからね。
そりゃあもう,大変な騒ぎだった。

医師が,家族に説明するから,と言っていて,
自分には詳しい話をしないとか,
5年以上前,肺癌が発覚したときとおんなじ症状があるとか。
もう,「再発」したことは間違いない,というトーンだったの。

それで,ほとんど診察に同席したことのない兄が診察に同席し,
東京で訴訟の期日が入っていたので(結局は間に合わなかったけれど)私も
病院に行って,後から話を聞く,という段取りを組んだ。
入院とか治療方針とか色々あるかなあ,ということで。

…再発してなかったし,他への転移も全くなかった。
医師が言うには,「5年再発がなければ,再発ということはまずない」
とのことだったらしい(兄が聞いた話)。

やれやれ。というか。「ほらね。」というところ。
けど,深刻な事態でなくてよかった。

私の母は,典型的なマイナス思考な人。
自分で「不幸」を呼び寄せる。その思考に,私は徹底して反発してきた。
不幸だと思っているから,不幸なんだ,それを子どもにまで押し付けるな!と。

今も,母が自分で自分を不幸にしてるんだよね,という,その思いは変わらない。
ただ,そのことを,反発ではなくて,
母に伝えたい,わかってもらいたいと思うようになった。

そうやって,1を10くらいに悪く考えるから,悪くなっちゃうんだよ。
大丈夫だよ。兄だって私だって,義姉だって,みんな心配してるんだ。
いざとなったら,こうやって,平日の昼間にみんな,病院に集まるじゃないか。

…そういえば,兄に会ったのは2年ぶりくらいだな(笑)

この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2117-e77b576d

| メイン |