茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

これまでの人生で,
何度も読んだ小説というのはいくつもないけど,
(いや,いくつかある,というべきか)
その中のひとつに「アルジャーノンに花束を」がある。

作者が亡くなったんだね。

この小説を初めて読んだのは大学生のときだったと思う。
読んでから,その頃までに大好きだったバンド(今も好きだけど)
BOφWYのアルバムに,この小説を題材にしたと思われる曲
あることに気がついた。

…なんてことがあったな。
と,作者が亡くなったニュースを見て思い出した。ただそれだけ。
2014.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2133-e1774ba2