茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

今年もこの季節

この季節,つまり二回試験直前期。

通称二回試験は,司法修習の卒業試験にあたる試験で,
これに合格しなければ,司法修習を修了できず,
法曹(裁判官,検察官,弁護士)になることはできない。

司法修習生になるには,司法試験に合格する必要があって,
司法試験に合格して,それなりに司法修習をこなしていれば,
昔から,めったなことでは落ちない試験と言われている。
ずっとこのブログを見てくださっているみなさんはご存じのとおり,
私は,その,めったなことでは落ちない二回試験に落ちている。
毎年,そのことを,この季節になると思い出す。

言い換えれば,弁護士として働く日常において思い出すことはない。
二回試験に落ちたという経歴が,マイナスになったこともない。
(ちょっとしたいやな思いをしたことは何度かあるが,気にしていない。)
けど,こうして毎年この季節になって思い出すことで,初心に戻ることができる。

あの体験がなかったら,弁護士としての私の今は,また違った面があっただろう。
もちろん,今のほうがいいに決まってる。

二回試験を目前に控えたみんな,それぞれに抱えているものもあったりするだろうけど,
(こんなブログ見て,何言ってんの,と鼻で笑うような修習生もいるでしょうけれど)
みんな,今の思いを,実務に就いてからも,忘れないでほしい。
自信のなさや,不安や,そして理想。

自戒を込めて。
コメント
二回試験やらかしてしまいました。
毎日悶々としています。
何で,あんなこと閃いたのか。
どうして,あれを書き忘れたのか。
何故,落ち着いて間接事実を拾えなかったのか。

集合修習ではお世辞にもいい成績とはいえませんでしたが,
落ちるような答案ではなかった。
それが,二回試験では,いつもの自分ではありませんでした。
色々やらかしてしまいました。
落ちてる可能性が高いです。

でも,この記録を見て,二回試験に落ちても諦めず,今ではバリバリ仕事をなされている方がいることを知ることができました。
落ちていても,諦めずに頑張ろうという気になれました。

これからも仕事頑張って下さい。
2014/12/01(月) 23:19 | URL | 通りすがりの67期修習生 #-[ 編集]
通りすがりの67期修習生さん,コメントありがとうございます。
司法試験のときもそうだったように,主観はアテになりません。
きっと大丈夫ですよ。

それに,万が一,二回試験に落ちていたって全然大丈夫ですよ。
二回試験に落ちてリベンジした後,バリバリ仕事している人は,
たくさんいます。たくさん知ってます。みんな輝いています。

私もがんばります!
2014/12/11(木) 22:07 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30