茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

67期司法修習生の二回試験が今日で終了したんだよね。
受験されたみなさん,お疲れ様でした。
発表までの期間,有意義に過ごしてください。

そして,間もなく始まる68期司法修習。68期のみなさん,
修習の期間は,本当に貴重なので,大切に過ごしてください。

法律事務所への「就職」を希望する方は,とにかく積極的に,
早く動くこと!と声高に言いたいです。

早く決まる人は,とにかく積極的です。
公募(日弁連のHP等)にとりあえず出す,で決まる人は超,超少数です。
募集自体が少数なのですから,当然のことですが。

それで,公募には出しているのですが,書類で落とされて面接にたどりつけず,
もうどうすればいいかわからないんです,ではダメなんです。

たとえば。
みなさんの大半は,法科大学院や,学部時代にお世話になった先生がいるはずです。
実務家教員に限りません。学者の先生方も,多くの卒業生を送り出し,
実務家になっている教え子をたくさん知っておられます。

「~の地域で就職したいのですが,先生の教え子でそちらで開業している弁護士は
いませんか?いたら紹介してください!!」

そういう積極性のある教え子の申出を,無碍に無視する先生はいないはずです。
(紹介できる教え子がいない場合は仕方ないと思いますが。)
そういうツテを大切にすることが,大切なのです。

間もなく修習を終える67期のみなさんを対象にした「就職・即独相談会」が
12月20日にあります。67期で進路に悩んでいる方,ぜひご参加ください。

と同時に,68期のみなさん,来年の今頃どうしているか,
さらには,実務に就いた後にどうしているか,今すぐ考えてください。

2014.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2149-84cfde5e