茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

このブログを始めてから,今日でちょうど10年。

いろんな方に見て頂き,いろんな出会いもあって,本当に私は,
このブログを始めていなければ,弁護士になることを諦めていたと思う。

だから,みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
他学部出身で,文字通り,一人で,ゼロから司法試験の受験勉強を始めて
5回も落ち続け,勉強仲間なんて贅沢は言わないけど,せめて
受験勉強について(ブログだから一方的だけど)話したい,
そんな感じで始めたものだった(と思う)。

当初は今書いているFC2さんとは違うところで書いていた。
(そこは閉鎖になったので,データを移したため,初期の頃の記録は
本文とコメントがいっしょになってしまったりしています。見づらくてすみません。)

旧司法試験受験生,法科大学院生,司法修習生(二回試験落ち),弁護士(即時独立開業),
という10年間だった。

折り紙で受験のお守りを作ってくれたりした,小学生だった息子は20歳になった。
そういえば,「2分の1成人式」についても書いたね。

きっと,誰よりも私が弁護士になることを応援してくれていた父は,
心筋梗塞の手術後に腹部大動脈瘤破裂で生死の境をさまよいつつも生還したものの,
司法修習中に亡くなった。弁護士になった私を見てほしかったな。

10年前の私は,絶対弁護士になる,とは思っていたし,
10年後に弁護士になっていることは疑っていなかった(はずだ)けれど,
両親の出身地である茨城県南部で弁護士として開業しているとは思っていなかったよね。
私自身は,東京都の下町出身で,茨城県南部での生活は初めてだったわけだけど,
ここで開業できて,本当によかったと思っている。

人生,色々と想定外のことは起きるものだろうけど,常に前向きに生きていれば,
大筋では,その人が望む方向に向かっていくものなんだろうと思う。

10年後。
この分だと,きっと同じようなことを,このブログに書いているんだろうな。
いつも,いつまでも,前向きに頑張ります。
2015.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2160-ae510a59