ミニトマトは無事です
2015/07/12(Sun)
この前,半泣き状態で対処したミニトマト。
無事にベランダで育っています!

ちょっとくらい折れたって,どうにかなるもんだね。
と,これまで何度か(も)折れた自分の生き方を重ねてみる(笑)

最初の実を発見してからはもう1か月近くたつと思うけど,
まだ赤くはならない。
でも,着々と成長しているのを見るのがうれしいし,楽しみ♪

関連づけるのもどうかと思うけど,7月7日,息子が21歳になりました。
「21歳」で思い出すのは,大学生の時に読んだ
曽野綾子の小説「21歳の父」。内容はあんまり覚えてないな。
自分が21歳のときのことは,たくさん,色々覚えている。
…と思っているけれど,たぶん,そうでもないんだろうな。

私は(何度も書いてるけど)手書きの日記も書いてるから,
検証しようと思えばできる。
書かなければ忘れるということも知っているから,
忘れたいことは書かないという術も身に着けた(笑)

それでもなおかつ,覚えていることがあるとすればそれは,
きっと自分の人生において重要なことなんだろうね。
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2174-5d3af265

| メイン |