茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

先日,自転車を運ぶ必要があって,私の愛車ちゃんには
載らないことがわかり,やむなくレンタカーを借りることにした。

時間もないし,近場のレンタカー屋さんに行くことに。
「ご希望の車種ございますか?」の質問に,
「自転車載るやつお願いします。」(笑)
「商用車になりますが,よろしいですか?」

(よくわからないけど,とにかく自転車を運ぶことが大事だったので)
「はい。それで結構です。」

待つことおよそ30分。
案内された車は,12万キロくらい走った,けっこう古い感じのバン。
バンだからそれなりのサイズもある。(じゃなきゃ,自転車載らないしね。)

…こ,これを私は運転できるのだろうか。愛車はスイフトですよ?

運転は好きだし,弁護士になってからというもの,ほぼ毎日運転しているけれど,
自分の車以外を運転することはほとんどないわけで。
しかし,しのごの言ってる暇はない。ええ。こうなれば何でも運転しますよ!

けど,大丈夫でした。乗り心地の悪さに最初怯えたけれど,
(まあ,バンだから,乗り心地は優先順位低いよね。)すぐ慣れたし(笑)
運転席がやや高めに位置しているのは楽しかったし。

何度も書いているけれど,私は大型トラックが大好きで,でもさすがに,それを私が
運転できることはないだろうけど,普通車なら,何でもたいがい運転できる気がした。
2016.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2190-c8361818