茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
弁護士になって間もないころ,
自分の名前の頭に「弁護士」という肩書をつけて検索しても
私ではない同姓同名有名人の方がヒットすることを悔しく(?)思い,
このブログに書いたことがあったんだよね。

弁護士登録をしてからもうすぐ丸5年。
「小室光子」で検索をかけたら,
「ブログ 小室光子」「小室光子 弁護士」で検索する,みたいな案内は出たけれど,
「弁護士 小室みつ子ではありませんか?」とは聞かれなかった(笑)
少し前に,地元のFMラジオにゲスト出演させていただいたの。
久しぶりに,弁護士になろうと思った理由とかを話したりして,
そうだ,私は,「弁護士 小室光子」なんだ,と改めて自覚した。

ある女性先輩弁護士(年齢はかなり下だけど)が,結婚で姓を変えるときに,
○○(その先生の旧姓)はある意味「のれん」なんですよ!と
酔っぱらっておっしゃっていたことを思い出す。

私は,そこまでのプライドは持てずにいるし,名称にこだわりもないし,
仕事のほかに大切にしたいことも色々あるけれど,仕事は仕事として,
プロとして,もっともっと頑張らなければいけないと思う。
弁護士の仕事は,人の人生そのものに,直接(ときに土足で)関わることなのだから。

そんなわけで,(って,あんまり関係ないかもしれなけど)
来週から司法試験を受けるみなさん,自分に言い訳しないで,全力を尽くしてください。
受かる人は受かります。自分を甘やかしている限り,ずっと,そのままです。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2192-76b209e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック