茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

先月末に49歳になりました。

今より若くはならない。
今がいちばん若い。

私が尊敬する一世代上の女性の言葉。
そうなんだよね。時の流れは止まらないのだから,
誰だって,今,この瞬間が,その人の人生においていちばん若い。

だから,年齢をいいわけにして,何かをあきらめたりしない。

弁護士になりたいなと考え始めたとき,私は30歳を過ぎていた。
たぶん前にも書いたと思うけど,
他学部卒,母子家庭の母として息子と二人暮らしでも,
今から始めても遅くないよね!と思い込んで,勉強を始めた。

このブログに記録されているとおり,一筋縄ではいかなかったけど,
何はともあれ,結果的にはちゃんと,弁護士になった。

あのとき,もう30過ぎてるし…法学部でもないし,まして母子家庭の母だし…
と思って(それは当然,思いはしたが)「無理だよね」と決めつけていたら,
今の私はない。今思えば,30代前半なんて,全然若いけどね(笑)

まあ,別に日常的に,年齢を意識して生きているわけではないけれど,
日常のささいなことにしても,「もうトシだから…」って言い訳したり,
自分で限界を区切ったりしないで,前向きに生きていこうと思う。
2016.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/2199-4ae53dc4